前へ
次へ

北米とは異なる多様な魅力があるイギリス留学

英語圏への留学といえば、アメリカやカナダなどの北米を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、ヨーロッパ圏であるイギリス留学では他では得難いような文化体験ができるといえるでしょう。アメリカ英語に慣れている場合、イギリス英語の独特な発音にはじめは戸惑うかもしれませんが、慣れるのにそれほど時間はかかりませんし、その比較的はっきりした発音が心地よくさえ感じてくるかもしれません。イギリス留学をするにあたって、例えば語学学校は星の数ほどあるので自分にあった環境が選べますし、また課外活動も充実しています。ブロードウェイにも負けない質の高いミュージカルが楽しめますし、アフターヌン・ティーなどの習慣を垣間見られるのもイギリス留学の醍醐味といえます。イギリス留学をするにあたってどこに行くかという問題ですが、地方は本当にのんびりしていて、パンフレットなどでよく目にする美しい田園風景やきれいな芝生のキャンパスなどの環境に身を置くことも可能です。都会が好きということであれば、もちろんロンドン留学が良いでしょう。食事がまずいという評判があるイギリスですが、そんなことはなく、多様な人種が集まる社会だけあって、様々な国の料理を楽しむことができます。天気に関しては曇りや雨が多く、冬は暗くて寒いですが、クリスマスの時期にはデパートの装飾などがとても美しく、考えようによっては楽しく過ごせます。語学留学から始めた場合、そのまま引き続きイギリス留学を続けたいと考える人も多いことでしょう。日本の大学を卒業していれば、現地の大学に編入することは比較的簡単にできますし、また社会人経験のある人には大学院留学もおすすめです。学費や物価はそれなりに高いですが、1年で修士号が取得できるプログラムがあるのがイギリス留学の特徴のひとつでもあるので、あまり時間やお金をかけられないという人にも向いています。会計や法律の勉強をし、そのまま現地で専門職の仕事に就くという選択肢もありますし、またアートや料理について学ぶ専門学校も数多くあり、そのような学校を出てから活躍している人も数多くいます。

Page Top