前へ
次へ

イギリス留学はロンドン留学よりも地方大学です

日本は少子高齢化で若い人たちの数がどんどん減ってきています。6年前の政権交代でアベノミクスが誕生して一生懸命に経済回復への努力はしていますが、一歩及びません。円安にして外国人から日本の株式を購入してもらおうという作戦です。その作戦は見事当たりました。東京証券株式市場は23000円を超すような盛況となっています。ですがその株式の半分以上の所有者が外国人で占められています。一番恐ろしいのはある時点で、外国人達が日本株式を手放してしまうことではないでしょうか。そうなれば日本株式は大暴落します。このような状態ですから、日本は基本的にそのやり方を変えなければなりません。日本の得意技はものづくりです。原料を外国から輸入して、付加価値のある商品に加工してそれを必要な国に輸出します。この方法で長い間利益を得ていました。今はその努力が下火となっています。それには理由があります。徐々に低下してきている英語力が原因です。日本の経済回復のためには英語力を強化することが絶対に必要です。ですから政府主導でイギリス留学などを推奨してみてはいかがでしょうか。イギリス留学で一番のおすすめはロンドン留学です。ロンドン留学はイギリス留学の中でも最高峰です。どんな大学があるかと言うとあの有名なオックスフォード大学とケンブリッジ大学があります。イギリス留学でもオックスフォード大学とケンブリッジ大学への留学は至難の技です。これは外国人でも全く同じです。留学試験に合格するのは1%にも及びません。しかしながらロンドン郊外には有名な私立大学がたくさんあります。ロンドン郊外の私立大学なら日本からの留学も比較的その合格率は高いです。もう一つ大きな利点は郊外の私立大学ではロンドン市街のように生活費がかからないということです。総合的な費用を考えると、イギリス留学で一番有利なのはロンドン郊外の大学への留学です。日本からも多くの学生たちがイギリス郊外の地方大学に合格しています。イギリス留学ならばイギリス郊外の地方大学でしょう。

Page Top